プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ライブ出演情報
「健康」マネージャー、キーマン吉宗より久々の更新です。

「健康」が所属していた、早稲田大学MFC(Music Fun Club)の
創設50周年を祝うイベントが、高田馬場で行われます。
内輪イベントですが、お知らせまで。


【イベント名】 「MFC50周年記念パーティー」

【日時】 11月14日(土)

【場所】 高田馬場 Cotton Club

【タイムテーブル】(予定)
第1部 13:00~ 現役生バンドほか11バンド出演

第2部 17:30~ パーティーSTART
     18:00 「健康」
     18:30 宮尾すすむと日本の社長
     19:00 セッション
     20:00 スピーチほか 
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:「健康」CDショップ
「健康」のデビューCD「健康」。

お気づきの方が少ないようなので言っておきますが・・


まだ売ってます!


っていうか、もう持ってる人しか来ないのか、このブログ・・・(ぶ)
DATE: CATEGORY:雑文

「健康」のメンバーのうち、ブログを書く可能性のある連中には知らせたが(ちなみに返事はないが)、
Yahoo!で休眠状態だったブログを再開した。

実は、こちらのFC2でブログを始める前、我々「健康」はYahoo!でブログってたのである。

で、前回も書いたが、どうにもこのFC2、あっちに慣れちまったオレには使いにくい。

自分のブログをやっているタコ坊みのりんにしても
使いにくいのは同じなようで、まあ、今度はこちらが放置されることになりそうだ。


といっても、今後、コンスタントに記事を更新していく自信は・・・ない。


ここ数日頑張ってみたが、三日坊主に終わるかもしれない。


でも、ここで続けるよりは書けるなような気がする。

というわけで、Yahoo!の方も、のぞいてみてやってください。(ぶ)
       ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/boorankenko
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
みのりんじゃないが、教育関係者は、今が農繁期。

年末から4月中旬まで、怒涛の日々が続く。

いま、私ブーランを悩ませているのは、少子化&大学全入&大不況による労働強化だ。
労働強化といっても、自分で自分の労働を強化しているだけであって、
誰にも文句も愚痴も言えない。

数日前は、昨年7月のライブで共演したFrog&Trippersのライブにお招きいただき、
赤坂グラフィティに行ったが、これも「ふろとり」さんだけ聴いて、職場に戻るはめに。
ライブものんびり聴けない。

まあ、このご時勢、仕事があるだけでありがたいのである、
と自分に言い聞かせて勢いをつけたい。


・・・などと何のこたあない、ブログで愚痴ってるわけだが、
ふと気づけば、最後の記事更新が11月30日じゃあねえか!

2ヶ月ぶりだよ、2ヶ月ぶり。


あのさあ、責任転嫁するようで何なんだが、このFC2ブログ、どうなんだろうね?

こんな状態になったのは、オレを始め、メンバーのサボタージュが原因だが、
どうもFC2ブログが我々に合わない、ということにも原因があるような気がしないでもない。

またヤフーに戻ったほうが良くねえか?

なんて、ここに書いても「健康」メンバー、誰も読まなかったりして・・・(ぶ)


DATE: CATEGORY:メンバーの日記
反対しても仕方ないのはわかっているブーランである。

でもね。

学校やってると、少なくとも仕事の上では、
円高で得する事より、
残念な思いをすることのほうが圧倒的に多いのよ。


まず、オレが愛する、優秀な韓国の留学生たちが経済的に苦しむ。
本分の学業以外に、バイトに力を入れざるを得なくなる。
法的には、週に20時間以上働いてはいけない留学生が、
それ以上働こう、という気を起こしてしまうことがあれば、
それ自体、大変な不幸だ。
オレも英国留学経験があるからよくわかるが、
外人が、外国語で高等教育を受けて、エリート現地人についていく、ということ自体、
実に大変なのだ。ほんとは、バイトしてる暇などないのだ。

もちろん、新しい留学生候補も、留学に二の足を踏む。
なんせ、学費や生活費が倍近くになっちゃうのだから。
結果として、せっかく盛り上がってきたアジア→日本
留学ルートがまた、か細くなりかねない。

円高で景気が悪くなれば、日本人にしたって、企業がコケ始めるから就職活動がたいへんだ。
オレんとこの学校など、卒業生が行く先は、おもに宣伝費とか、
企業の余剰金で成り立っている産業に属しているから、景気の影響をもろに受けるのだ。
さらに親の家計が苦しくなるわけだから、高校出たら働け、みたいな家庭だって多くなる。

いいことなんてほとんどないのだ。


円安万歳?
韓国で買い物楽しいな♥?


そうですね。それはよいですね。
たくさん買ってください。
それで、韓国が潤うなら、それはとても良いことだ。

だから、オレだってほんとは韓国に行って散在してきたいところだが、
よく考えりゃ、むしろ円安の時に行って散在したほうが、
韓国の方々は喜ぶってもんだ。

ああ、経済って複雑だ。

とにかく、留学生たち、なんとか踏ん張ってくれ。(ぶ)





DATE: CATEGORY:メンバーの日記
すんません。ブーランです。
ブログが。書けんのです。なかなか。

時間的に?

それも大きい。なんせ休憩というものが基本的になしに12時間くらい過ぎる。

精神的に?

それもある。その12時間のあとにブログを書くのが、特に仕事の中に「ブログを書く」という仕事が混じっていたりすると、もうものすごーく気力が湧かない。どうしましょ。

というわけで、海外訪問記は、学校のブログページに「仕事」で書いたものにリンクを張るという、最悪の逃げの一手でしのがせてください。ごめんねごめんね。って謝るほど期待されないんだけど、でもごめんね。(ぶ)



DATE: CATEGORY:雑文
makizoe-american

通勤途上の某駅に貼られているポスターです。

いやもう、すごいインパクト。だって、これ……

マキゾエにそっくりじゃん!!!

顔形がどうの、とかの問題ではなく、その醸し出す空気感が

マキゾエそのもの!!!

マキゾエが1950年代のアメリカに転生したら、このオッサンになる。まちがいない。

(みのりん)


DATE: CATEGORY:雑文
とりあえず無事帰ってきました
ありがた迷惑な旅行記は、また時間のあるときにまとめて書きますよん。(ぶ)

DATE: CATEGORY:雑文
先週金曜日、私ブーランの働く学校で、ゼミ発表会があった。

7月6日のライブにも出演させていただいた、
ボーカルゼミ、別名「御成門音響クワイヤ」の連中とのラストステージである。

これから卒業制作や就職活動でますます忙しくなる14人の学生たち、
みんな、のびのびといい歌を聞かせてくれた。
オレはピアノを3回くらい間違えて足を引っ張ったが、
まあ、みんな許してくれるだろう。

楽しい1年をありがとね。
最近、仕事の上ではいろいろ、オレなりにストレス溜めたりすることも多いんだけど、
ゼミでみんなと歌ってる時だけは、ホッとできたっていうか、
とにかくみんなに「歌心」や「団結」がだんだん育ってくるのが楽しかったし嬉しかったなあ。

打ち上げでは、みんな1次会で帰りがたく、
オレも帰宅を許されるわけもなく、そのままカラオケへ。
1時間、飲み物も注文せず、ほとんどマイクも使わず、全員でハモったが、
こんな変なカラオケ初めてだけど、楽しかったぜ。

毎年味わうこのちょっと寂しい感じ。
なんだか今年はひとしおだ。




さて、
そんな感慨に浸るのも束の間、
明日からは、欧州研修旅行の引率で、10日間の出張だ。

今回の訪問地は、英国(ロンドン)、ベルギー(ブリュッセル)、オランダ(アムステルダム)。
今回は見学地のアポ取りとか準備に費やせる時間が少なく、一抹の不安もあるが、
なんとか事件・事故のないように祈りたいし、気を引き締めていきたい。

それと、

パスポートを忘れないようにしたい。

個人的には、まだ観ていないアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル、
「Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat」と、
アムステルダムのコンセルトヘボーでのクラシックコンサートが楽しみだ。

では、またもしばらく、ブログは放置状態になりそうですが、行ってまいりま~す!(ぶ)











DATE: CATEGORY:雑文
ソウル至福ナイトの最後を飾ってくれるのは、
アジアでもなんでもない、フランスワインだったりするから、
この記事もわけがわからない。

まあいいじゃん。

趣味がワイン、といっても過言ではないかもしれない私ブーラン。
無論、普段は1本1000円以下の安ワイン専門だが、
若い頃は、ワイン文化の奥深さに痛く感動し、
ワインの本をずいぶん読んだし、小遣いのかなりをワイン研究に費やした。

そんなオレの趣味を知るジョンフン氏、昨年もソウルの名所、南山(ナムサン)タワー近くの、
超オシャレなワインバーに私を連れて行ってくれたのだが、
今年も再度、韓国説明会の打ち上げを、そのワインバーで行うことになったのだ。

驚くほど本格的かつ多彩な品揃えの中から私が選んだ赤ワインは、
「ドメーニュ・ド・シェバリエ2004」。

domaine du chevalier

フランス・ボルドーはGrave(グラーブ)にある名門シャトーの逸品だ。
2004年が作柄の良くない年なので、手ごろな価格であるし、
不作年のブドウなら、そろそろ飲み頃を迎えている、との予想だ。

それに、このワインは、私ブーランが新婚当時、
カミさんと自由が丘のフレンチレストラン「プティ・マルシェ」に行ったとき、
マダムに選んでもらってその華やかさと多層的な味わいに感動した思い出のワインでもある。

飲んでみて、みんなにっこり。
バッチリ飲み頃だ。
天候不順年のワインだから、力強さは無いが、
「ドメーニュ・ド・シェバリエ」らしい、バラのような華やかさはちゃーんとある。

というわけで、久しぶりにうまいワイン飲んだ嬉しさで、写真デカクしちゃいました。
うざいでしょ?ふふふ。(ぶ)



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。