プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ライブ報告
Tacovoです。わが「健康」のファンクラブ会長、mixiでファンコミュを運営してもらっている、
我々の○十年来の友人、もっちゃんが、mixiに素晴らしいレポートを書いてくれたので、
転載させていただきます。

あまりの絵文字の多用に、一部省略させていただいたことをお詫び申し上げます。

写真、アップさせていただきました。

では以下、渾身のレポートをお楽しみくださいませ。

=====


行ってまいりましたわーいわほー
「健康」ライブ!!
七月の一番暑い真夏日となりました7/6の日曜日
日ごろの怠りのせいで、イグナチオ教会の十字架がまぶしく胸に刺さる四谷の町
オフィス街の宿命か妙にしずけき佇まいを跳ね除けるような
あっつ~いライブおんぷ楽しんでまいりました
涙ながらに(?)ご参加叶わなかった皆々様にご報告と
参戦バリバリ楽しんだ方には感動リピート
よろしかったらコンレポ読んでくださいませ
(思いっきり私観ですが…あせあせ絵文字名を入力してください

Entrance場所は四谷アウトブレイク
なにやらWEEKDAYには堅気なオフィスが入っていそうなビルの地下。
う~んこの地下に入っていく感じ…懐かしいGOOD
思い返してみれば2*年ぶりのライブハウス詣でです。
年下のイケメン3人にエスコートされ…
(ごめん!妄想入りました。)
正確には「健康」ベーシストみのりん様のご子息に先導され、会場に入ると
…あら、まあ「満員御礼?Wハート」立ち見の人が入り口まで!!
流石!!!

ちょうど1組目のバンド「ふろとり」の演奏中でした。
一応家庭の主婦の私、家族の晩御飯の支度を済ませねばならず
Flog&Trippers「健康」目当てでぎりぎりで伺ったのですが、

このバンドすごっく良い。やはりオンタイムで行くべきでした。
インディーズでCDをお出しなので演奏の実力は私が語る必要もありませんが
とにかくボーカルさんの声!…好みアイコン名を入力してください
「やるきのない交差点、やる気の無い信号…」(歌詞違ったらごめんなさい)
妙にツボダッシュダッシュ
近頃毎日複数回通う駒沢に行く途中、6差路なのに信号1ッコ、おまけに深夜になると黄点滅になる「東深澤中学校前」を彷彿いたします。


クワイヤさて、2番目のバンドは「御成門音響クワイヤ」
我が娘のようなかわいいお嬢さんがたのホントにホントにまっすぐなパフォーマンスに
「青春ぴかぴかぴかぴか」をむんむん感じました。がんばれ!若者!

…で満を持しての「健康」です。
うろ覚えのセットリストとともに生意気なコメント書きま~す。

1. 近すぎて見えない

しょっぱなからキマした!切ない愛のバラード?に模した切ない中高年の悩みを描く名曲。
わーいbooranの声20年ぶり!ピース

Kenko1相変わらず苦しそうにでも爽やかにうたいますな
聴いているこっちも一気に学生時代にタイムワープ。
因みにこちらは賞味期限とっくにきれちゃってます。

2. ベジタリアンの煩悩

出だしでみのりんJrの突っ込みありで、良い感じのアットホーム感にちょっとほっこり。
この曲あと20歳若かったら「たん、たん、しお、たん」のところをアイドルのコンサートよろしくコール&レスポンスしたいですきゃー!
次回は開き直ってやるぞ~

Kenko23. 足

ベースの音最高!ハート昔かじっていたことはおくびにも出せませんが、「健康」のリズム体って私にとっての「鉄板」。神と呼ばさせてください

4. ケン坊SHOW!

こ、これが噂の「健康」初のコレオグラフ?手振り付き!
う~、見事に揃っておらず、やる気も見えず、
Kenko4いいわ~ラブラブ、このぐだぐだぶり!たまりません

5.僕は年男

なつかしのナンバー、待ってました!このKo太郎さんのベタベタな歌い上げっぷり、当時もおなか抱えて悲鳴を上げたものでしたっけ…今回もステージの後に日本海の荒波がざっぶ~んと押し寄せていましたよ波
ただ、ライブ始まってからずっと自分の姿が自分では見えないことをいいことにすっかり20歳にタイムワープしていたのに改めて「僕は48」と歌われて、こっちも愕然…リアルに落ち込むの巻たらーっ(汗)

Kenko55. MC

確かこのへんでMCが入りました。Voのbooranさまの近年最もうかつに笑えなかったという苦しみの体験談。
私と友人でバカウケしましたsmile。おばさんの声高なウケ具合に、横に立っていた学生さんかな?若者たちがドン引き

6. U・KA・TSU

Kenko3…MC流れからこの曲。まったくもって、ゆかりん最高GOO

7. たいへんだ!

またまた「健康」スタンダードより、個人的にはCDバージョンの歴史編が大好きなのですが、今回は時事ネタということで洞爺湖サミット。こういうちょい知的なウイットが「健康」の魅力のひとつです

8.I LOVE …?…

Kenko6きちんとした題名を聞き取れず失礼。(I LOVE MUSICでございます)
学生さん向けの美しい青春ソング。清清しさをありがとうございました8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-01:SbBlue(色付-暗い背景用)

9. カヴァー曲「ピンボールウィザード(ピンボールの魔術師)」THE WHO/Elton John

「健康」がカヴァー曲!?
実はこれはHP上で予告されており今回のお楽しみのひとつでした。MCで「誰も知らないと思う」という前フリがありましたが1969年って
私ですら生まれてな~い(うそうそ、また年齢ごまかそうとしちゃった!失礼)
Kenko7グイターかっこよすぎでした(主審さんパチパチキラキラYブラボーグッド)

10.うなじ

言うまでもありませんが「健康」ロジックの妙をついた傑作。リリックのシュールさに惚れ惚れ。生で聴けて幸せはーと

11.手

Kenko8この曲出なきゃ「健康」見に来た甲斐なしです。某シブヤアミューズを思い出し、お姉さん(おばさん?)は涙、涙大泣き
メンバー紹介のソロ回しで、アラウンドフィフティーとは思えないTCVがドラムを踏む踏む!すっごいなぁ~と感心

12.大きな歌

惜しまれつつも、ついに来るべくオオラスの一曲は「大きな歌」学生さんたちへの応援歌らしく
イントロも高らかに始めようと思いきや、…key.bマキゾエさま!…オイシすぎ(笑)
実はこの曲、1ヶ月前のリハに「おっかけ」よろしく見学に行ったときに練習していらっしゃいました。そのときは盛んにbooran様が「これじゃぁ“ちいさいうた”だよぉ~」と嘆いていらっしゃいましたが…
Joint大丈夫でした!本日は大変、“おおきな、おおきなうた”でやんした。

と、いうところで「健康」ライブのコンレポをお送りいたしました。
この後、「ふろとり」メンバーとコラボで、ピンポイントで嬉しかった
「PILOT」と「BEATLES」のカヴァーあり、

ライブがはけた後には、エビバディジョイナスな打ち上げビール
ライブハウスという場所にも、真夏日という季節にも全くそぐわない
「おでん」
をつつけば、「健康」ファミリーの一員!
Uchiage…やっぱり鍋は偉大!GOO

…身も心も大充実でおなかいっぱいな一夜でございました!
「健康」の皆様ありがとう!お疲れ様!またヤッテネ!セカンドアルバムも待望で~す!

では、長々とレポ読んでくださった方!全くの個人的な感想で失礼致しました!
…疲れたでしょ…
ありがとうございました
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ライブ報告
どうもどうもブーランです。
昨日、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
お陰さまで、四谷アウトブレイクは満員御礼
我々「健康」一同も、100%楽しませていただきました。

それと、どうですか、Frog&Trippers、よかったでしょ?
最高でしょ?
ああいうコマーシャリズムにのってない凄いバンドがいるんですよ、日本にも。
大勢の人たちに、ふろとりを知ってもらえたのがうれしかったなあ。

御成門音響クワイヤも伴奏してた自分が言うのもなんだけど、
爽やかで良かったよねえ。青春な感じですよ、ほんと。
しかも、どう?結構彼らの歌、いいでしょ?
少なくともオレの歌よりは遙かにいいよね、うん。
とにかく、みんなキラキラしててまぶしかったなあ。

というわけで、とりあえず、昨夜のライブから、何ショットかお届けします。


080706-1

昨夜は、Ko太郎の熱唱ぶりが際立っていたぜ!


080706-2

ブーランは、途中から声が死亡。しかし、そこは強引にアクションでカバーだ!


080706-3

アルバム収録曲「手」は、メンバー紹介バージョンだ!


080706-4

ラストは、ふろとりのメンバーと、PILOTの「January」、BEATLESの「Revolution」。
楽しかった~!
(Revolutionの最後のシャウトで、ブーランの声、覚悟の完全死亡!)

次のライブは一体いつになるんでしょ?
まずは、滞っているレコーディングかな、やっぱり。(ぶ)
DATE: CATEGORY:ライブ報告
KanbanTacovoでございます。

さてさて、Liveから2夜明けましたが、当夜のHotな様子をお伝えする写真たちをアップしたいと思います。

まずは入り口の看板。1F入り口と、B1のライブ会場入り口に出てました。同名のバンドと一緒にやると、いろいろとややこしいってことがよくわかりましたが、我々の方は「健康」(かぎカッコつき)ですのでね。お間違えなきよう。
Entrance
Open時間4時半を過ぎると、お客様が次々とお見えになりました。会場の写真がありませんが、前に4列ほどの椅子席、うしろは立見で入っていただいて、100名近いお客様で、小さな箱は満員の盛況でした。ありがとうございました。Live01

さて、タバスコブラさん、健康さん、つるつるバンドさんに続いて、ほぼタイムテーブルどおり、7時15分ごろ、「健康」のステージがスタート。まず最初の曲は年明け1発目にふさわしく"正月早々めでたいな"。

Live02Live開始以降の写真はうちの娘が撮ってくれたんですが、ステージに向かって前列右端にいたので、アングルが固定されてしまい、左にいたみのりんは、ほとんど写ってませんでした。申し訳ない。

ただ、彼女が一生懸命、Live03Live写真には最も写りにくい宿命のドラマーである父親の姿を狙って、暗い中Flashなしでブレを抑えながらTry&Errorを繰り返してくれたおかげで、こんな珍しい、バックミュージシャンの3ショット(実は背後霊のようにぼくも写ってマス)が撮れました。
Toshiotoko1_Live04
Liveの方は、「近すぎて見えない」などの大人ナンバー、「うなじ」などの体シリーズと、ノリのよい曲を続けた後、前回は短時間Liveのためできなかったバラード、"アスファルトの舗道を"と、続いて"ぼくは年男"。

このバックライトも神々しい十字架ポーズは、Toshiotoko2_Live05我々が25年前からやっている"ぼくは年男"イントロでのパフォーマンスです。そして、今年本当に年男のKo太郎が、客席から登場、ハンドマイクで熱唱だ!

"年男"が終わると、残りは3曲、まずは"ケン坊Show!"。ここではなんと、CDのレコーディングの時「だいじょうぶ!」とNacchan_Live06元気な声で参加してくれたKo太郎の実の娘、なっちゃんが登場!人見知りさんだと聞いていたんだけど、堂々のパフォーマンスを見せてくれました(写真は少し顔をぼかしています。ご了承ください)。

そして"たいへんだ!~賞味期限改ざんバージョン~"に続いてラストは"手"。Live07今回の"手"は、メンバー紹介バージョンで、「み~は みのりんの み~だぜ~」と各人を紹介した後、各自4小節のソロを回していくという趣向。この紹介順が覚えられない"ケン坊"メンバーたちは、順番に頭文字をとった「み・ま・しゅ・あ・こ・ぶ・た」と言う呪文を、何度も何度も唱えましたとさ。

AB_Live08最後の3枚の写真は、このメンバー紹介の時のもの。ところがABちゃんのソロはなんと音が出ず。マキゾエが彼のキーボードの電源を踏んづけて切ってしまったためらしい。なんてかわいそうなんだ。あんまりかわいそうなんで、この時の彼の珍しいワンショットが撮れたのを載せておきます。Kotaro_Live09

そして、「音頭を唄わせたらこの男の右に出るものはいない」と言われたKo太郎のパフォーマンスは"東京音頭"。和太鼓に模したフロアタムの響きに、全員で手拍子だ。

ぼくのソロは、Tcv_Live10かなりテクニック的には苦しくはありましたが、娘が撮ってくれた、これがこの日のベストショットでしょう。娘よ、よく粘った。ありがとね。

最後はアンコールに、レコーディングを手伝ってくれた音響芸術専門学校の若きエンジニアたちに感謝の気持ちをこめて、"I Love Music"という、「健康」が録音のお手伝いをした同校のテーマ曲をやらせていただきました。

そして終了はたぶん8時25分ごろ。ふぅ。お疲れ様でした。
今回来れなかった皆さん、これ読んで、観てみたくなったでしょ??
次回3月30日はぜひ来てくださいね~。

DATE: CATEGORY:ライブ報告
ブーランです。
昨夜(1月14日)は、多数のお客様にご来場いただき、
誠にありがとうございました。

お陰さまで、温かい雰囲気の中、
我々「健康」メンバー一同、楽しく演奏することができました。

お客様、おひとりおひとりに大感謝です!
また、共演のタバスコブラ健康(「」なしの方ね)、つるつるバンド
のみなさんもありがとう!また機会があったらぜひ一緒にやりましょう!

詳報は追って時間のあるときにさせていただきますが、
とりあえず、昨夜のセットリストのみご報告します。(ぶ)


1. 正月早々めでたいな
2. ベジタリアンの煩悩
3. 近すぎて見えない
4. U・KA・TSU
5. うなじ
6. 足
7. アスファルトの舗道を
8. 僕は年男
9. ケン坊SHOW!
10.たいへんだ!
11.手(メンバー紹介バージョン)
アンコール. I Love Music






DATE: CATEGORY:ライブ報告
12月15日(土)「健康」ライブ@新宿MusicInn

1週間経ってしまいましたが、ドーンとフォト・ギャラリーします。(みの)

十数年ぶりの復活ライブ、全員、いやがうえにも血湧き肉踊っております。
all-01
all-02
all-03
all-04
all-05


ブーラン:医局長、次回は身分証と筆記用具を忘れないようにしてください。
booran-01
booran-02
booran-03


Ko太郎:次回からフル出演だ!
kotaro-01
kotaro-02
kotaro-03


マキゾエ&AB(あぶ):白目剥くなマキゾエ、こっち向いてAB。
maki&ab-01
maki&ab-02
maki&ab-03


みのりん:次回はワキの下の汗ジミが目立たないシャツを着よう。
mino-01
mino-02
mino-03


Tacovo:地縛霊みたいな写真しかなかったのよ。ゴメンね。
tacovo-01
tacovo-02
tacovo-03


主審:おまえちょっとカッコ良すぎ!
shushin-01
shushin-02
shushin-03


いやあ、楽しかったなあ。みなさん、また来てね!
all-06
all-07
all-08
all-09
all-10
DATE: CATEGORY:ライブ報告
151207musicinn


ブーランである。
一昨日、新宿MusicInnで、ついに「健康」復活ライブが行われた。

セットリストは、

1.手
(MC)
2.U・KA・TSU
3.ベジタリアンの煩悩
4.近すぎて見えない
(MC。以下2曲、Ko太郎も参加。)
5.ケン坊SHOW!
6.うなじ

30分と短いが、渾身(にはもちろん見えなかったと思うが)のライブをお送りした(つもり)。


今回は、知り合いにもほとんど声をかけず、家族と一部の親しい方々のみが見に来て下さっていた(と言ってもオレ的にはほとんど全員初対面)ので、そういった方々への感謝の気持ちも込めてやりたい、と思っていたが、始まってみればそんな余裕はなく、とにかく間違えないようにやるのに精一杯って感じになっちまった。

それは、ほかのメンバーも同じだったらしく、サポートの二人以外のオリジナルメンバーは、ミスタッチだの歌詞忘れだのをそれぞれカマシていた。

しかし、ステージを見渡すと、昔からお互い色々あった友達が、紆余曲折を経て、心を一つにして同じ曲を演奏しているというのが、なんともなんとも感動的で、テンパリながらも、ぐっと胸が熱くなる思いだった。

終了後の打ち上げもまた楽しく、こんなワガママなおっさんたちを笑って支えてくれる家族、友人、そして音響芸術専門学校の録音技師の若人たちに、感謝の念を新たにした我々ではあった。

次回は、正月明けの1月14日。

今度は、Ko太郎も全面復帰して、あいつなしでは成り立たない、お祭り系ソングもガツン!とお届けする予定。

やはり、お金を払って見に来ていただいているのに、間違えてはいけない。(我ながらオレのセリフとは思えない。)
個人練習にも、スタジオ練習にも一層力を入れようぞ!(ぶ)


追記
Yahooブログ時代からのブログ友達イッシーが、足の裏がかゆくなりそうな「健康」絶賛記事を書いてくれましたのでご紹介します。ありがとねー。

copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。