プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:歌詞にしたいよしなし事
マキゾエですよ。
なんと、どうやらこのサイトの「10000番目の訪問者」は
僕ってことになったようですよ。

それはそうと、今日のよしなし事は、ほんとに他愛もない話です。



人間、寝ぼけているとなにをしでかすかわかったもんじゃないです。

1週間前の土曜日のことです。
覚えてますか?温暖化だかエルニーニョだか、とにかくその日は
やたらあったかい日で。
その日僕は代官山で結婚式があるんで
横浜から東横線の特急に乗ってましたが、なにせうららかな陽光が
おびただしく車窓から入り込んでいて、ついつい
寝てしまったわけです。

いいですか?東京西南地区にお住まいでないとちょっとわかりにくいかも
知れないんですが、東横線は渋谷と横浜(地下鉄乗り入れで「元町中華街」が
始発駅)のあいだを走っていて、
目的の代官山は渋谷の一つ手前、特急に乗ってる僕は
も一つ手前の「中目黒」で降りればいいわけです。

僕は始発の元町中華街駅から乗るから、たぶん横浜を過ぎるあたりで
オチちゃってて、それで次に気がついたとき車掌は

「武蔵小杉」

をコールしてました。この駅、ほぼ横浜と渋谷の中間です。

なぜだろう。
僕はどうしても武蔵小杉で降りなきゃいけないと咄嗟に思い込み、
しかしながら人に寸前まで寝入っていたことを悟られまいとする
オーディナリーなプティ自尊心が働き、
いとも平然と、武蔵小杉のホームに降り立ちました。

もちろん、そこで降りることが自分の今後になにも生み出さないことを
悟るのに大して時間はかかりませんでしたよ。
で、問題はそのあとの僕のうろたえようです。

「いかん、この電車にもう一度乗り直すんだ」
「しかし同じ車両に乗り直したら、あの平然と降りた数秒前の
僕の立場はどうなる?」
「なあに容易いこと、となりの車両に乗るのだ」
「よし!ん?乗ってみて気づいたのだが、これ、女性専用車両だぞ」
「どうするマキゾエ、ここは気づかなかったふりをしてまたしても
平然とこの場に留まるのがよいのか、それとも
『あ、いけね』と聞こえよがしにしゃべってとなりの車両に移るのが
いいのか‥‥」
「ようし後者だ」
「いうぞ。『あ、いけね』」

‥‥と、ここまでの心の内部葛藤の間に、僕はあずき色の女性専用車両と
かかれたステッカーの内容をやっと理解しました。

土曜のこの時間は、女性専用ではないのです。
他に乗っている数名の男性は、変態でも寝ぼけでもないのです。

そしてその顛末のあと、その女性専用車両には
情けない僕の表情とやるせない日差しだけがけだるさを演出しているので
ありました‥‥

(マキゾエ)
スポンサーサイト

copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。