プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:どうオモウ?
ふだん、あんまり相撲を見る習慣がないんですが、いろんな事件続きで、興行自体はどんな感じになってるんだろうと思い、昨日はちょっとテレビをつけてみたんです。九州場所。

そうしたら、折しも優勝争いにからむ力士同士の取り組みだったみたいで、いきなり聞こえてきたんですよ。

パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン……

おすもうさんの腋の下の音ではありません。

観客の手拍子

なんです。

ブブカの跳躍時に沸き起こるような、あの手拍子

こんなこと、いつから、誰がやり始めたのか。

これじゃあ、立ち会いの気迫も緊張感もあったもんじゃない!

どうオモウ?

(みのりん)
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
ブーランである。

ここんとこ、ライブの練習報告を怠っているが、ちゃんと練習はしているのである。
8日、15日と、週一ペースでやっているのだ。

そして、22日は、初めて使う練習スタジオで全員集合だ。

さらに来週もやることになっているし、12月15日の本番まで、なんと、
週一の練習を8週も続けちゃうのだから、感心だぜ、オレたち!

オレの風邪もなんとか峠を越し、あさってはしっかり歌えそうな予感。

頑張っちゃうよん。(ぶ)
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
pilot1

ブーランである。なんと、きょう2回目の記事投稿だ。

実は、土曜の夜、体調不良を押して、弟と二人で「川崎クラブチッタ」くんだりまで、
英国、というよりスコットランドのポップスバンド、
PILOT
のライブに行ってきた。

いやあ、演奏は予想した通り、ややコケ気味だったが、なつかしかったぜ。

オレばかりでなく、
現在、超ド人気国民的アイドルグループのレコーディングで死にそうになっている
音楽プロデューサーの弟も、今日ばかりは大満足。

ライブ会場はオレたち世代で予想に反して超満員で、しかも音楽・マスコミ業界率の高いのなんのって。
弟は、業界関係者と挨拶しまくりであった。

PILOTの高い音楽性を反映してのことと言えよう。

pilot2

ライブ終了後は、Tシャツ購入者向け、サイン会。
2枚目の写真は、チッタの楽屋でのサイン会に並ぶ同好の人々。
これでもかなり前のほうで、後ろにさらに50人くらいは並んでいるのだ。

それはそうと、こういうミーハー的行動には普段絶対走らないオレが、
Tシャツ買って列に加わったから驚きだ。

だって、さすがにPILOTだけは、再結成再来日なんて、完全に諦めてたからねえ。


でもよかった。


リーダーのDavid Patonに、

I couln't imagine this would happen to my life.

と言ったら、彼やマネージャーのほうが感激していたのがおもしろかったし、

ドラムのStuart Toshにも、

It was the 5th time to see you on stage.

と10CCでの活動も含めて応援してることを話せたし、オレらしくもなくミーハーしちまった。

とにかく、PILOTのメンバーは、自分たちがこんなに支持されていたと知って、
ビックリ仰天し、心底幸せそうだった。

幸せな人たちを見るのって気分がいい。
そして、ライブってやっぱりいいな。
「健康」も頑張らねば、と思ったぜ。
12月も1月も、いいライブにするぞ。
(ぶ)
DATE: CATEGORY:ことばアソビ
あらまあらま。

このブログ、しばらく見ない間にずいぶん、スキマだらけの
更新だわね。申し訳ない。

さて、前回のキャバクラネーミングがことのほか笑ってもらえたようなので、
今回は「ホテル」ネーミング考を。

前回は九州地区のキャバクラに脱帽でしたが、
ずばり。

ホテルの名前は、関西にはかないまへん

東京近郊のホテルと来たら、キャバクラ店とかと同じく
意味のわかったようなわからないようなフランス語とかが多くて気取っちゃってさ。

その点、関西はわやでっせ。

有名なところでは

やんちゃな子猫

ふたり共和国

妙に文学的、でもちゃんとコンセプトワークができているわい。

南南西の風、風力3

‥‥これ、ほんまにホテルの名前かいな?

もしもしピエロ

おひるねラッコ

な、なるほど!そういうメタファーでっか。

ハーフムーンが笑ってる

プロヴァンスの街に

こうなってくると、一見さんが通りかかってもどんな店やわかりまへんな。

ビバリーヒルズの白い家

桜宮のどこがビバリーヒルズやねん!

生玉 ホテル ラブ

「生玉」にはそうとう驚いたが、実はこれ、地名だったんですよ。

とにかくこういうネーミングにも遊び心いっぱい、つまりは恋路も遊び心いっぱい!
笑いのとれないオトコは持てない街ならではの、
素晴らしくクリエイティブな名前たちでした。

(マキゾエ)
DATE: CATEGORY:歌詞にしたいよしなし事
さて、もしかしたら歌詞に使えるかも、と思ったら、まずはメモ!ブログにメモ!
‥‥の、マキゾエです。

今回の「思いつき」、テーマは「驚いたこと」です。

おどろいたことに!
おどろいたことに!
おどろいたことに!

シラガの鼻毛が、生えてきた

おどろいた! ってほどでもないか

おどろいたことに!
おどろいたことに!
おどろいたことに!

くしゃみの後に、「チキショウ!」をつけていた

おどろいた! ってことがまずいか

ありがとうございました。

(マキゾエ)
DATE: CATEGORY:ことばアソビ
マキゾエです。

ずいぶんと長い間、ブログ書き込みとご無沙汰でした。
ゲキムゲキム、ごこうのすりきれ、でした。

しばらくぶりだととっさに何を書いていいかわからないんで、
ここは「ことばアソビ」的小噺をひとつ。


え~、かつて仕事で日本全国いなか町漁師町をうろうろしておりまして。
仕事にかこつけてはおいしいサカナ料理を食べ回っておったわけです。

殿方4人の出張、ご飯を食べれば、時には夜の町へ繰り出したくもなりますわな。
その時の私は今みたいなおとなじゃござんせんから、スナックだクラブだなんて
ものにそれほど行きたいなんて思いはなかったんですよ、でも
先輩たちに「無粋者」呼ばわりされるのがいやで、付き合ってでかけておりましたわ。

でもそうして夜の町を見ておりますとね、
いや何に感心するって、

あの手の夜の店たちのネーミング

ですわ。

「スナック・ソアラ(当時はブームだったクルマです)」
「クラブ・ピンクレディ(当時でもさすがに解散後でした)」
みたいな、もろ固有名詞系。

「愛子と、場(合言葉?)」
「愛・美・喜(逢引き?)」
と、謎の語呂合わせ。

みんな苦労してはるんやわ、って心から畏敬の念にかられたもんです。
そんでもその中で、もっとも印象に残っているのが、九州方面のとある
キャバクラのネーミングです。
ずばり、

「幕府」

いや、最初はさほど感動はなかったんです。意味がよくわからないし、
ネーミングの由来が思い浮かばない。
ところが看板をよく見て、あっと驚きですわ。
下に小さな字で「ショルダーコピー」がついてまして。

いい国つくろう、キャバクラ幕府

はあ~、これがいいたいばっかりに、このネーミングにした店長の
ミヤビな心に、花丸ですわ~~
それからというもの、こちらもいざとなったらすぐ駆けつけるように
なりましたわ、その手の店に。やっぱり、

いざ、キャバクラ

ですわな~~~


ありがとうございました~~~。

(マキゾエ)

copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。