プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
私ブーラン、昨夜、凍てつく雨をついて四谷OUTBREAKの下見を兼ね、つるつるバンドのライブに行ってきた。

さすがに雨ということもあり、集客はいまいち。
が、例によって、バカバンドの面目躍如。つるつるの連中は、いよかん投げたり、花見シーズンだからとステージにゴザ敷いたり、ギターをおもちゃの光線銃先端部の回転ロータリーで弾いたりと、客が少ないことなど頓着せず、ハイテンションのやりたい放題であった。

ま、そんなことはいいんだが、問題は、狭いんだよ、OUTBREAKのステージが。
1月のLive Freakより微妙に狭い。

あそこに、7人おしくらまんじゅうすんのか・・・。
え?下見しないでライブ決めたのかって?


はい。



てわけで、みなさん。

7月6日(日)のライブ、今まで以上に

密度の濃いライブ

になります。・・・って話が先すぎるだろが。(ぶ)



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雑文
ブーランより、「つるつるバンド」のライブのお知らせである。

これは、本来われわれ「健康」が出演することになっていたものの、某リーダーの海外出張でお流れになったライブハウス主催イベントに、「つるつるバンド」が代理出演してくれることになったものだ。

トリで出ることになっていた「健康」の代役ということで、「つるつるバンド」も初のトリ出演。

どんだけ笑わせてくれるのか楽しみだ。

私ブーランも、彼らへの義理を果たすためもあり、昼の野球ダブルヘッダーを戦ったのちに、フラフラになりつつ駆け付ける所存である。
興味のある方は覗いてやってくださいね。(ぶ)


3月30日(日) at 「House of Rocks 四谷OUTBREAK」
18:00 START(「つるつるバンド」は21:00頃の登場です)
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
私ブーラン、年度末のバタバタを20時に無理やり切上げ、数か月前に新装開店したばかりのライブハウス「高円寺HIGH」へ、先日ご紹介したFrog & Trippersを聴きに行ってきた。

手の込んだCD音源を、たった4人のメンバーではなかなか再現できないんじゃないか、と穿った予測を立てていたオレではあったが、その演奏を聴いて自らの浅はかさを深く悔いることとなった。

もちろん、4人でやっているので、CDと同じ音が出てくるわけではないのだが、CDのテイストは見事に表現されているではないか!

ていうか、この人たち単純に上手い!

まあ、それもそのはず。
メンバーの大半が、演奏で飯を食っているプロだ。
まあ「健康」にも若干名そういう人たちがいるが。

ちなみにリーダーのヌマオタダシ氏とはQEEMA MUSICの委託販売を始めるにあたり、メールでのやり取りは何度もしていたものの、お会いするのは初めて。もちろん他のメンバーとも初対面だ。
しかし、ライブ後の打ち上げでは、音楽談義、地元談義(杉並区関連話題)で盛り上がり、楽しく過ごさせていただいた。

くどいようだが、Frog & Trippers(ふろとり)、オススメである。(ぶ)

DATE: CATEGORY:「健康」CDショップ
frotri_cd3.jpg


きょうは、「健康」CDの発売元キーマミュージックより、オススメCDのご紹介。

10CCやPILOTといった、上質で手の込んだPop Rockバンドをこよなく愛する私ブーランが発見したバンド、Frog&Trippers(ふろとり)のアルバム「プラットホームにて」。

とにかくこのCD、いいのよ。
どの曲も一筋縄ではいかない、ひねくれまくりの展開なんだが、なぜか全体の印象はPopでキュート♥
何度も繰り返し聴きたくなる吸引力抜群のアルバムだ。

「健康」とは全く違ったテイストだが、私ブーラン、ホントはこういうのが大好きなのだ。
是非、だまされたと思って、この手作り感満点のアルバムを聴いてみてほしい

それと、キーマミュージックでは、今後もFrog&Trippersに続く、インディーズバンドの委託販売を手掛けていこうと思う。ホントに気に入った、みなさんに胸を張ってご紹介できるCDだけをご紹介するつもりなので、気長にお待ちください。

皆さん、もし、「このバンド無名だけどいいから聴いてみろ!」っていうのがあったら教えてくださいね。
もしかしたら、キーマ通販サイトでご紹介できるようになるかも。

手作りレーベル「キーマミュージック」。
みなさんもぜひ一緒に育ててください。よろしくね!


なお、あさって27日、Frog&Trippersの主催ライブが行われますので
お時間のある方は覗いてみてください。


「はみだしPOPはみPOP~ひねぽ番外編」

3月27日木曜日
高円寺HIGHhttp://www.koenji-high.com/
OPEN/18:30 START/19:00

4バンド出演。 Frog&Trippersは4番目で21:00からの予定です。
(ぶ)
DATE: CATEGORY:雑文
ブーランである。
新曲「またね」制作過程のブログ会議を公開させていただいたがいかがだっただろうか。

どうもメンバー以外の方々を、ドン引き状態に陥れてしまったようで恐縮なんだが、我々「健康」、通常はバンド内メーリングリストで、1曲仕上げるたびに、このようなやり取りを繰り返しながら曲を練っているのである。

その際、自分以外の仕事だろうと、自分の仕事だろうと、「よろしくない」と思った部分については、遠慮会釈なく批評し合うのが「健康」の流儀だ。
我々の間において、「悪意に基づく批評」というのは発生しえないので、「自分のことは棚に上げて批評するような姿勢」は、むしろ全面的に歓迎されるから気楽でいい。

そういう点においては、今回の公開ブログ会議、まだまだ衆人監視のもとという遠慮があったような気はするが、「健康」の曲がどんな雰囲気で練られていくのかは、ちょっと覗いていただけたような気がする。

そうこうするうちに、ブログというメディアに全く興味を示さず、今回の公開会議にも出張中のマキゾエ同様不参加であったKo太郎から、バンド用ブリーフケースに新曲をアップしたとのメールが届いた。

ふふ。

「健康」、あったりまえだが、CDも単発では終わらないぜ!
関係ねえがF1も開幕したことだし、次のCDに向けて、そろそろエンジンの回転上げてくぞ!(ぶ)
DATE: CATEGORY:レコーディング報告
080318_1639~0001


♪「ま・た・ね」ラフ・ミックス(部分その1)
Copyright 2008, マキゾエハロウ&「健康」

♪「ま・た・ね」ラフ・ミックス(部分その2)
Copyright 2008, マキゾエハロウ&「健康」

 ↑↑ごくごくサワリですが、音源アップします。お聴きください。

昨日、新バラード「ま・た・ね」に添えるバイオリン・パートの録音を、ブーラン、マキゾエ立ち会いのもとに行いました。

ワタクシみのりんは、バイオリン収録には間に合わなかったのですが、入れ替わりにスタジオ入りし、現段階での音源でざっくりとラフ・ミックスを行いました。

今朝起きて、思いつきました。

レコーディングの進捗状況、というかメンバー相互の打ち合わせ、アイデア交換のプロセスを、このブログ上に公開しちゃうとおもしろいんじゃないかと。

場合によっては、音源の一部を読者の皆様にも「チラ見せ」して、図々しくもご意見をうかがっちゃうなんてのもアリかなと。

で、メンバーとサポート2名にラフ・ミックス音源を配布しましたので、どんどんコメントし合って打ち合わせしませう。

あ、もちろん、読者のみなさんのツッコミ、乱入、闖入、冷やかし大歓迎です!!!

ただ、この企画、完全に僕の独断的思いつきですから、メンバーからダメ出しくらって削除になっちゃうかもしれませんが、そのときはどうかご容赦を。

で、まずは、ミックスをしたみのりんから一言。

◆ラフ・ミックスにはキーボード(ストリングス系)などは入っていません。これを聴きながらマキゾエがリアレンジする予定。

◆コーラスの追加を検討する余地がありそうです。が、SDR-24の空きトラックはあと4チャンネルしかありませんので、そこんとこシクヨロ。

◆メイン・ボーカル、ところどころバズが入っています。元音源そのものから出ている可能性が高いので、場合によっては、また録り直しという可能性もあるぞ。

◆バイオリンの音はちょっと硬すぎるね。

◆スネアの音が気に入らないな。Tacovo、次回は責任EQシクヨロ。

(みの)
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
私ブーラン、昨日は所属する野球チームの練習に赴いた。

そして、約1年半ぶりに、バッティング・ピッチャーを務めた。
4人に対して約60球。
7分程度の力で、ではあるが、ようやくバッター相手に投げられた感慨は大きい。

なにしろ、「ドアを開ける」とか「棚から物を取る」とかいう日常的な動作が、痛みなしではできなかったんだから、良く治ったものだ。

とにかく、悪い姿勢で1日10時間以上PCで原稿書きっつうのを3,4か月続けるようなことは、みなさんも是非避けていただきたい。まず間違いなく五十肩に襲われます。ホントに辛いのよ。気を付けてね。(ぶ)
DATE: CATEGORY:メンバーの日記
080314_2001~0001


ブーランである。
いま、まさに、スタジオで「つるつるバンド」の曲、「ひとつのこと」をレコーディング中だ。
当校の学校案内添付CDに彼らの曲を収録しようということなのだが、正直言って、若干後悔しているオレなのである。

「つるつるバンド」といえば、1月14日の新宿でのライブでご覧になった方々はお気づきのように、曲はポップなロックンロールだが、曲なんかははっきり言ってどうでもよく、彼らの頭の中を支配しているのは、「笑えるか笑えないか」の一点のみである。

実は、レコーディングの時ぐらい、ちゃんとやるのかな、と思ったのだが、オレが甘かった。

まず、機材搬入時に度肝を抜かれた。

なんと、こいつら、「業務用生ビール供給マシン」を搬入しやがったのだ。
当然、中身も満載だ。

それと写真のダルマ。
ステージにも毎回置いてるらしい。
その年最後のライブでは、ステージ上で眼を入れて客に投げるのだそうだ。

アホか、こいつら。

ドラムのKONAKIは、当校の卒業生で、「パフィー」とか、結構売れ線アーティストも担当しているレコーディングエンジニアだが、メンバーがコード間違ったくらいではNGを出さない。

ミスタッチやリズムの乱れも問題にしない。

「面白い」「ノリノリ」のどちらかの要素があれば、全部OKだ。

ううむ、これ、CDに収録していいのかなあ。

「またね」を神経質に録り直した後の、対照的なセッション。
さすがに学生も唖然としている。
KONAKIの奴、何時に返してくれるんだろうか。
オレ、明日入試なんだぞ。(ぶ)
DATE: CATEGORY:「健康」な機材
080313_0918~0001


「健康」のホームグラウンドである音響芸術専門学校のスタジオに、
続々と新兵器が到着している。

写真は、みのりん推薦のベースアンプの中から、予算や設置スペースを考慮して選んだ
「SWR Working Pro15」だ。

ほかにもスタジオ内に設置する12chの簡易ミキサーやMarshallのギターアンプも加わり、レコーディング時の選択肢が広がった。

さらに!

アナログライクな「パンチイン」「パンチアウト」技能を習得させるために避け続けてきた、レコーディングスタジオのProToolsスタジオ化にも、ついに着手することとなった。まあ、これは業界の流れだから、致し方ない。


ところで、昨日午前中、「またね」の歌録り、本当に終了したよ。
OKの瞬間、ディレクターの学生Aちゃんらと、喜びの握手を交わしたぞ。
なんかスタジオでは実際にはめったにない、テレビで見るような
「OK!」&拍手パチパチ&「おつかれさまー!」みたいな展開であった。

ううん、これで本当の鬼にまたダメだしされたらどうしましょ。(ぶ)

DATE: CATEGORY:レコーディング報告
私ブーラン、先日録った「またね」のボーカルを、
時間をおいてもう一度聴いてみた。


・・・・カスだ。


ディレクターの学生にも意見を求めてみる。

「どう?」
「やっぱりダメですね。」

というわけで、本日、また録り直した。

音程や声の質感が微妙にずれているところを直す。
するってえと、さっきまでは「許容範囲」ってことになってた部分までが許せなくなる。
しかも、ダブルトラックで録ってるから、同じことを二度やらなきゃいけない。

なんのこたあねえ。

結局、8割がた録り直しちまった。
一応最後まで終わったが、明日聴くのが怖い。


「またね」。


おい、マキゾエ。
これ、タイトルが悪すぎるんじゃねえか?(ぶ)


copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。