プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」なことば
マキゾエ発・健康なことばのコーナーです、はい。

実は今日のことば「手洗」は、正確には歌詞の中にずばりでてくる
わけではないの。我がバンド健康の不動のオープニング曲「手」の中で
以下のように登場するのだ。

♪ 手~ 手~ 手~ 手~ 手~ 手~ 手~ 手~

♪ 手を洗わにゃ ダメだぜ
♪ きれいにしなくちゃ ダメだぜ
♪ 食前食後に 洗おう
♪ ウンチをしたらば 洗おう

Copyright (c) Kenko 2006


「手洗」が健康の基本であることは言うまでもないというわけだ。

しかし周知の通り、「手洗」というのが文字通りの意味ではなくて
「便所」の遠回し表現になっていることもしばしばだ。
「化粧室」「洗面所」「REST ROOM」「PRIVATE ROOM」とバリエーションも
豊富。やっぱ「脱糞所」とか「放尿室」っていうのは使いにくいってわけだが、
僕のちょっとしたお気に入りが2つあって。

そのひとつは我々健康もかつてよく練習をしていたスタジオ、祐天寺の
「USA」に書いてあったやつで「音入」というの。
その後他のところでも目にはしたが
スタジオのおトイレでこの書き方は面白いししゃれてるし、そういえば
脱糞行為って、放出音を便器の奥に入れ込む作業ともいえるなあ、と
感心した。
「USA」ってまだあるのかなあ。だれか祐天寺周辺の人、いませんか?
駅前のロータリーを左の方に3分ほど歩いたところにあるんだけど。
カレー屋「カーナ・ピーナ」とは逆方向ね。消息求む!

もうひとつは、最近会社の同僚が「下痢かぜ」をひいた時に
メールで自分の詳細状況を語るために使っていたワードで
「はばかり」(憚り)。
古風ないいかただけどいかにも日本風ですてき!って思った。
この文章では脱糞だの放尿だのはばからずに書いてきたが
通常このような直截な表現ははばかられるわけで。
で、「はばかり」があるなら他にもいろいろ作れるんじゃないかって
思ったんだけど、たとえば「おもんぱかり(慮り)」とかでも
ほぼ同じ感じだし、人によっては「こだわり(拘り)」の人も
いるし、「がっかり」の人もいるし。

「ちょっと、こだわり行って来ます!」「このあたりにおもんばかりは
ありませんかね」なんて聞くの、素敵だなあ。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。