プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」なことば
あっという間に1週間。おまちかね(まってないか)健康なことばのお時間ではある。
今週もわたくし、マキゾエがお届けするでおま。

今日のテーマは「うなじ」。真冬はなかなか拝めないが、なにしろ根強いファンも
数知れない。いわゆるフェチというところまではいかないまでも
女性の後ろ姿をみるとつい視線が耳たぶの下にいってしまう輩も少なからずいる。

知人のCMプロデューサーK氏はまあ、絵に描いたような実直な男。この業界では
珍しいぐらいオカタイ人なのだ。CM制作にはモデルオーディションがつきものだが
このK氏、「お決めになるのはカントクとプランナーと、お得意さんですから
私は後ろで見てますよ」と、いつもモデルの正面に座らずせせこましく
部屋の片隅に座っている。
遠慮しないで自分も意見すればいいのに、と思っていたんだが、ある日はたと気づいた。
「角度が、同じだ」
そう、彼はただ単に遠慮がちに座っていたわけではないのだ。モデルの立ち位置の
斜め後方、時計で言えば4時30分または7時30分の延長上に必ず座るのだ。
しばらくやり過ごしていたのだが、ある日ついにがまんできなくなって本人に問いただした。
「Kさん、その座る位置」
「は?」
「うなじ、ですね?」
「‥‥」
「隠し事はあなたのためにならない」
「‥‥妻には、黙っていてください」

失礼。多少、脚色した。

さて、動物でもっとも「うなじ」が美しいのは、といえば、迷わずヘビだろう。
かの伝説の動物・龍は身体の9つの部位が別々の動物と似ていたといわれているが
うなじの部分はヘビに似ているといわれる。ヘビのうなじは、百獣の身体の部署
ベストナインに選ばれているのだ。聖書ではさんざんな言われようのヘビ、
東洋では偉いのだ!‥‥とはいえ「蛇足」「竜頭蛇尾」なんて言葉もあるが。

しかしヘビのうなじってどこからどこまでだ?ついでに言うとヘビとルックスの似ている
「ウナギ」もなかなか黒々つやつやの、いいうなじだが、とはいえどこがうなじか
見極めがむずかしいのである。そんなわけで健康の曲、「うなじ」の一節である。

♪ うなじ~ うなじ~ うなじ~ うなじ~

♪ うなじを洗わにゃ ウナギ
♪ うなぎを洗わにゃ サナギ
♪ サナギを食べたら はなぢ
♪ はなぢとうなじは おなじ

Copyright (c) Kenko 2006

ここまで述べてきたとおり、この歌詞の背景は遠く旧約聖書にまでさかのぼるというから、
健康のメンバーも伊達に歳を重ねていないのである。

ちょっと脇道にそれるが、「逆鱗に触れる」って、龍ののどのあたりにウロコが
逆さになっている場所があって、そこは急所らしく普段やさしい龍のその部分に
触れると即座に殺される、それで「ゲキリンに触れる」って上司とかの
怒りを買うことなんだそう。知ってました?だから上司に触る時は
ゲキリンではなく「うなじ」をなでなでするように心がけようではないか。ね?
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。