プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑文
昨日は台風一過のいい天気。
グラウンドべちゃべちゃで中止と思われた野球の試合もできて爽快な一日であった。
オレは3打数ノーヒットだったが試合は8対1で若者チームに快勝。
でも、試合後の飲み会は、すべて先週の負け試合の反省であった。
なんか、うちのチーム、大化けするかも。


さて、関係ない話はこれくらいにして、バーコードシリーズ最終回ね。
今回は「バーコードの意味」がテーマだ。

例えば、今、手元に愛聴盤のひとつ

「Smooth La Masique Avec Piano / Smooth Ace」がある。

スムースエースはもう解散してしまったが、男2人、女2人、計4人のコーラスグループで、
リーダーは、学生時代、現ゴスペラーズのメンバーと一緒にやっていた岡村玄(まこと)。

ゴスペラーズも悪くないと思うが、オレ的にはこの「スムースエース」の方が洗練されていて
比較にならないくらい好きだ。

で、このアルバムは、そんな彼らが、
富樫春生のピアノと、もとサディスティックミカバンドの小原礼のベースのみをバックに歌う、
製作費は安いが十分に贅沢な雰囲気漂うブーランお勧めの一枚だ。



さて、関係ない前置きはこのくらいにして、バーコードだよ、バーコード。
それを説明するためにスムースエースのアルバムを持ち出したんだったぜ。


このアルバムのバーコードとその下のJANコードナンバーを見ると、以下のように書いてあるぞ。

4 988006 178465

昔から何か意味があるんだろうな、とは思っていたが、こういうことらしい。



最初の「49」=日本(「45」の場合もある)

「8800617」=企業コード(オレが取得しようとしているのはこれ。ちなみに「8800617」は「東芝EMI」の企業コードナンバーだ。企業コードには7桁タイプと9桁タイプがあり、9桁タイプの場合の国別コードは「45」。7桁タイプの場合は「45」か「49」のどちらかになる。)

「846」=商品アイテムコード(企業が勝手に決めて良い、商品ごとの整理番号。普通は1から順番に振るそうだ。同一名の商品でも、色違い、サイズ違いなどの場合は別番号を振る。)

「5」=チェックデジット(印刷ムラなどによるバーコード読み取り間違いをチェックするための数字。決まった計算式にそれまでの番号を当てはめて求める。)


で、このJANナンバーとバーコード、

・売り上げや在庫の管理
・どんな商品がどこでいつ売れたのかの調査

に利用できる。

オレが自分たちのCDにバーコードを付けるのにこだわっているのは、
我々のCDをあつかってくれる販売店やディストリビューターさんたちのCD売り上げ管理に、
バーコードを利用してほしいからだ。

万が一、パパッと売れちゃった時に、こいつが付いてれば、売れてることにすぐ気付いてもらえるわけだ。

てわけで、バーコードのお話、おしまいでーす。(ぶ)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。