プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」なことば
これはこれは、マキゾエである。
僕は実に定期的にこの「健康なことば」に取り組んできて
我ながらやろうと思えばこんなこともできるんだ、と自分に感心して
いたのだが、この1週間の間になんと!5つものことばたちがアップされて
いるではないか。しかもまあ、いずれ早かれ遅かれ他のメンバーから
挙げられるであろうと思っていた「深みどり」までもがすでに血祭りに‥‥
なんとも喜ばしいことである。

なかでも感動的なのは「トイパー」が名古屋弁だという論議。
東京にしか住んだことのない人間は得てして自分の知らない言葉を
だいたいが方言だと思いこむ傾向があるが、まさに典型的な論議である。
事実、そういう「方言」はあって、たとえば「自動車教習所」のことを
名古屋の若者は「シャコウ(車校)」と略して呼んでいる。

トイパーが方言なのかどうかは僕もはっきりしたことは言えないが
生い立ちがなんであれ、あのトイレットペーパーという長い言葉のそことそこを
とってくっつけるセンスの良さには以前より目からうろこな気分だったので
その当時も歌詞に入れてみたのだろうと記憶する。

今回取り上げた「臨月」は、健康史上もっともオゲレツな曲とされる
「おとうさんから生まれたい」の中に歌われる。

♪ おたまじゃくしは  かえるの子
♪ とうさんの子供じゃありません
♪ いちいち居場所を変えなくたって
♪ おとうさんから 生まれたい

♪ おとうさんの 臨月 (コーラス:リンリンリリン リンゲツ)
♪ おとうさんの 陣痛 (コーラス:ジンジンジジン ジンツウ)

♪ ワキガがああくさい 胸毛がああかゆい

♪ 筋骨隆々
♪ チチの チチの チチが のみたい

Copyright (c) Kenko 2006

この歌詞の下品さとは裏腹なことを言うが、僕は女性が最も美しく見えるのは
妊娠しているときではないかと思うのだがみなさんどうだろう。
実際医学的にも、妊娠中にでるホルモンの関係で、妊娠中期以降の女性は
肌も若返り、心も穏やかになるという。当然、乳腺も発達するから
より女性らしい丸みを帯びた輪郭にもなる。にもかかわらず
性的求心力は発していないので、美しさがある種の純粋さで満ちているのでは
あるまいか。

特にヤンキー系のママはその豹変ぶりが素晴らしい。
手入れがめんどうなこともあるし、大きなおなかしてみっともない、と本人が
思うからかもしれないが、髪にかかっていたエフェクトが抜けて化粧も
ぐっとシンプルになる。肌がきれいだからほぼノーメイクでもいけちゃう。
きつ~い顔に慣れていてその顔を見ると、なんだそんなかわいいんだったら
最初からそう言ってくれれば‥‥なんてヘンな後悔の念にさいなまれたりする。

しかしこの歌詞のように、実際パパが妊娠したら、そのパパのルックスはどうなるのか?
むかしシュワルツネッガーが妊娠しちゃうっていう映画があったけど(タイトル忘れた)、
ふつうに想像するとただただ気持ち悪いの一言に尽きるが、もしかしたら
肌なんかつるつる、すべすべ、体臭も汗くさくなくなって石けんみたいに
なったりして。
出産の大変さを敢えて忘れてものをいうなら、本当に女性がうらやましい。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。