プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ライブ報告
KanbanTacovoでございます。

さてさて、Liveから2夜明けましたが、当夜のHotな様子をお伝えする写真たちをアップしたいと思います。

まずは入り口の看板。1F入り口と、B1のライブ会場入り口に出てました。同名のバンドと一緒にやると、いろいろとややこしいってことがよくわかりましたが、我々の方は「健康」(かぎカッコつき)ですのでね。お間違えなきよう。
Entrance
Open時間4時半を過ぎると、お客様が次々とお見えになりました。会場の写真がありませんが、前に4列ほどの椅子席、うしろは立見で入っていただいて、100名近いお客様で、小さな箱は満員の盛況でした。ありがとうございました。Live01

さて、タバスコブラさん、健康さん、つるつるバンドさんに続いて、ほぼタイムテーブルどおり、7時15分ごろ、「健康」のステージがスタート。まず最初の曲は年明け1発目にふさわしく"正月早々めでたいな"。

Live02Live開始以降の写真はうちの娘が撮ってくれたんですが、ステージに向かって前列右端にいたので、アングルが固定されてしまい、左にいたみのりんは、ほとんど写ってませんでした。申し訳ない。

ただ、彼女が一生懸命、Live03Live写真には最も写りにくい宿命のドラマーである父親の姿を狙って、暗い中Flashなしでブレを抑えながらTry&Errorを繰り返してくれたおかげで、こんな珍しい、バックミュージシャンの3ショット(実は背後霊のようにぼくも写ってマス)が撮れました。
Toshiotoko1_Live04
Liveの方は、「近すぎて見えない」などの大人ナンバー、「うなじ」などの体シリーズと、ノリのよい曲を続けた後、前回は短時間Liveのためできなかったバラード、"アスファルトの舗道を"と、続いて"ぼくは年男"。

このバックライトも神々しい十字架ポーズは、Toshiotoko2_Live05我々が25年前からやっている"ぼくは年男"イントロでのパフォーマンスです。そして、今年本当に年男のKo太郎が、客席から登場、ハンドマイクで熱唱だ!

"年男"が終わると、残りは3曲、まずは"ケン坊Show!"。ここではなんと、CDのレコーディングの時「だいじょうぶ!」とNacchan_Live06元気な声で参加してくれたKo太郎の実の娘、なっちゃんが登場!人見知りさんだと聞いていたんだけど、堂々のパフォーマンスを見せてくれました(写真は少し顔をぼかしています。ご了承ください)。

そして"たいへんだ!~賞味期限改ざんバージョン~"に続いてラストは"手"。Live07今回の"手"は、メンバー紹介バージョンで、「み~は みのりんの み~だぜ~」と各人を紹介した後、各自4小節のソロを回していくという趣向。この紹介順が覚えられない"ケン坊"メンバーたちは、順番に頭文字をとった「み・ま・しゅ・あ・こ・ぶ・た」と言う呪文を、何度も何度も唱えましたとさ。

AB_Live08最後の3枚の写真は、このメンバー紹介の時のもの。ところがABちゃんのソロはなんと音が出ず。マキゾエが彼のキーボードの電源を踏んづけて切ってしまったためらしい。なんてかわいそうなんだ。あんまりかわいそうなんで、この時の彼の珍しいワンショットが撮れたのを載せておきます。Kotaro_Live09

そして、「音頭を唄わせたらこの男の右に出るものはいない」と言われたKo太郎のパフォーマンスは"東京音頭"。和太鼓に模したフロアタムの響きに、全員で手拍子だ。

ぼくのソロは、Tcv_Live10かなりテクニック的には苦しくはありましたが、娘が撮ってくれた、これがこの日のベストショットでしょう。娘よ、よく粘った。ありがとね。

最後はアンコールに、レコーディングを手伝ってくれた音響芸術専門学校の若きエンジニアたちに感謝の気持ちをこめて、"I Love Music"という、「健康」が録音のお手伝いをした同校のテーマ曲をやらせていただきました。

そして終了はたぶん8時25分ごろ。ふぅ。お疲れ様でした。
今回来れなかった皆さん、これ読んで、観てみたくなったでしょ??
次回3月30日はぜひ来てくださいね~。

スポンサーサイト
コメント

メンバーのみなさま、楽しいステージをありがとうございましたv-238

写真よく撮れてるね!一生懸命よい写真をとろうとする娘さんに、パパへの愛を感じました。幸せだね~

「手」のメンバー紹介バージョン、私もスキですよ。ソロの長さが倍あってもいいかもv-266 もっと聞きたかったもの。

今 私の横ではサインを頂いたCDが鳴っています。
頭の中で歌詞が勝手に反復しています。
なんか仕込んだ??

ご来場ありがとうございました

moko、来てくれてありがとね。

娘はね、もういくつになっても、何をされても、どう転んでもかわいいのですよv-398 そういっていただけると嬉しいなぁ。

歌詞反復現象は、主として小中学生に起こる症状で、うちの甥姪はみんな、この年末年始は「うーなーじー」とか「ドゥウーワッスドゥーワッス」とか歌い続けてました。
大人でこの症状の出る方は、精神年齢が若いってことだね、きっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。