プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」なことば
薬で熱を散らしつつ、働きまくっているうちに、なんとか持ち直してきたブーランである。
風邪とか熱とかは、実につらいものだ。しかし、だからといって寝ているうちに仕事が片付くわけでは
ないと分かっていると、「風邪なんかひいてないぜ作戦」で容易に乗り切れるから不思議である。

もちろん、発熱以来、日頃欠かさない飲酒も控え、ひたすら節制に努めてはいる。
また、家族や職場の同僚など周囲の大切な人たちに風邪をうつさぬよう、マスクの着用も忘れない。
しかし、仕事中は、自分の気持ちの上のみだが、風邪はひいていないことにしてしまっている。
中年になっても、この作戦を用いれば、意外に早く回復できるし、仕事のペースも5%減程度で
抑えられるのである。

休めない時の、「風邪なんかひいてないぜ作戦」。是非皆さんにもお試しいただきたいものである。

さて、話は変わるが・・・

マキゾエが、またもお得意の思いつきで「5文字は何でしょう?」クイズなんか出しやがった。
しかも主審が正解を答えてしまったもんだから、みんな敢えて5文字の正解をネタに文章を書く気に
ならなくなってしまったようである。

しかし、よく考えれば、体の一部でひらがな5文字の部分なんて、そうたくさんあるわけではない。
誰かから正解が出るのはもとより自明だったのである。
正解が出れば、かような気まずい様子見状態がこのブログに訪れることは、
何かをする前に「その後の結果について事前にちょっと考えてみる」という
生活基本習慣が身についたサル以上の人間であれば、誰にも容易に予想できたはずである。

それがわが「健康」のリーダー・マキゾエにはまったくと言っていいほどできない。

つくづく、この男は、長年私の友人であり続けるための必要条件を備えているなあ、と感心すらする
春まだ浅い御成門の夜である。


おっと、これじゃ終わっちまうな。そろそろ本題に入ることにしよう。

この「ふくらはぎ」であるが、何を隠そう、私の愛娘●いちゃん(5)の
Favorite Songのひとつである。

私が懐中電灯をあごの下から上向きにあて、情緒たっぷりにこの歌のサビを歌ってやると、
キャッキャとはしゃぎながら逃げ回る。可愛いったらありゃしない。
さすがに逃げられてしまったあと、ひとりで歌っているのも我ながら気持ちが悪いのでやめると、
また近づいてきて、「もっとふくらはぎ歌ってー」という。
仕方ないので、また歌う。逃げる。やめる。「もっと歌ってー」・・・

この繰り返しである。

ところで、私が記憶する限り、この歌の歌詞は非常に短い。
よって、このシリーズ史上初めて、1曲分の全歌詞を公開することになってしまいそうである。
そんなことしていいのか!?・・・別に、いいだろう。


「ふくらはぎ」 Copyright (c) Kenko 2006

♪ ふくらは~ぎ~ ふくらは~ぎ~
♪ ふくらは~ぎ~ ふくらは~ぎ~

♪ 痩せても痩せても痩せても痩せても
♪ キミにはふくらはぎ

「ゲゲゲの鬼太郎」や「Haunted ManshionのBGM」を想起させる半音階を駆使したメロディーは、
実にキャッチー。ライブで演奏したのは、ただ1度だが(というより、トータル演奏回数自体が、
前日の練習を入れても3,4回であろう)、この曲のサビが私の脳裏から離れることは、
一生ないであろう。もしかすると、この「ふくらはぎ」、マキゾエ一世一代の名作なのかもしれない。(ぶ)

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。