プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」なことば
マキゾエである。



さっそくだが「ひらがな6文字の身体の部分」、歌になったのはアキレス腱ではなくケンコウ骨であった。僕らのバンド名を考えれば、むしろ「ふくらはぎ」より当たりやすいと思ったのだが‥‥
ついでに言うと、すでにおにぎりにより明らかにされてしまったが7文字は「げじげじまゆげ」である。すでにこのあたりから言葉を見つけるのに行き詰まり始めていた。人体辞典とか調べるようなちゃんとしたオトナだったらいいのだがそういうことに労力を惜しみまくって却って時間をかけて苦し紛れな言葉を見つける。これが健康の健康たる所以である。でも、タコ坊の指摘が正しければ、結局「9文字」までは曲をつけたはずである。
はずであるなんていうのは、実は9文字の単語がどうしても思い出せないのだ。タコ坊よ、順番なんかすっ飛ばしていいから、僕の後にぜひ、9文字の単語を披露しておくれ。あ、8文字は曲も含め覚えています、それからお言葉を返すようですが、かなり苦しみながら10文字も作ったはずです。



以上業務連絡でした。



さて、ケンコウコツのことだ。私マキゾエに限っていえば、この肩甲骨と肩甲骨の間の背骨の両脇あたりをマッサージされるのが一番うれしい。出張してホテルでマッサージを呼んで、「お客さんどのあたりですか?」と聞かれたら必ずこの場所を示す。ところがみなさん、どうです!マッサージの人っていうのはそうやってもんで欲しい場所を聞くくせに、結局それ以外の場所に時間をかけて、やって欲しい場所を集中的にやってくれたりしないのだ‥‥そんな時は寝たふりしながら、心の中で叫ぶ。そう、この曲、「けんこうこつ」の歌詞と寸分違わぬこの言葉を。



♪  けんこうこつだよ~



Copyright (c) Kenko 2006



今のところ健康史上もっとも短い、約10秒の曲。松尾芭蕉だって17文字、「せきをしてもひとり」ですら9文字なのに、この曲は全体でも8文字で完結している。そして、マッサージ屋さんに僕の気持ちをうったえるには十分すぎる長さなのだ。なんという機能美!ぜい肉よさようなら、である。



情けないことに、いまだに僕はマッサージ屋さんの前でこの曲を唄ったことがない。おばちゃん怖そうだから勇気がでないのが半分、身体の他の場所で思わぬツボを見つけられるかも、という期待半分。まれに気が付いたらよだれをまくらにたらして寝ていたこともあるが。しょうがないのでマッサージ屋さんの指がその、けんこう骨あたりにさしかかった時に「あ、そこ、特別。キモチイイ」とアピールしてみたりする。



さて、最近「ムリムリ相談室」のお答えにうつつをぬかしていたマキゾエではありますが、「健康なことば」も続けるべく用意しようと思うので、どうぞみなさん、応援頼むのです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。