プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」がらみ音源
心配してくださっている方もいらっしゃるかもしれないので、一応一言。

私ブーランの学校に関し、インチキ雑誌がインチキ記事を掲載しました。ウソと歪曲だらけのあまりにひどい、バカバカしい記事なので、まともに取り合いたくないのですが、黙っていて認めたと思われては心外極まりないので、厳重に抗議しました。

有名人が学校長をしているがための有名税と割り切っていますが、しかしあの手の雑誌ってホントにひどいんですね。被害にあって初めてわかりました。皆さんも気を付けてくださいねって言っても気をつけようがありませんよね。


さてここからが本題。

今回のはもう、「健康」がらみ音源、というのも憚られるほど、「健康」とのかかわりが薄い作品だ。
これまたビートルズマニアの私ブーランが、ビートルズの様々な曲からの引用をちりばめ、ビートルズファンなら思わずニヤッとしたくなるような作品に仕上げたものだ。
この短い曲の中に、何曲のビートルズナンバーを見つけられるかで、あなたのマニア度が容易に測定できてしまう寸法だ。

なお「健康」でこの作品に関わっているのは私ブーランのみ。
おう、そうだ。
ドラムを担当してくれているのは、1月14日のライブで共演した「つるつるバンド」のドラマーKonakiくんだったよ。とはいえ、彼が卒業したのは8年も前のこと。録音も8年前ということになる。
聴けばわかるが、レコーディングやミックスも、相当即席&アバウトな出来であります。

ちなみにこの曲のリードボーカルは、六本木の某ライブハウスで毎夜ビートルズの曲を演奏している世界的に有名なビートルズトリビュートバンドのジョンレノン役、C・Y氏である。ビートルズっぽくするために、わざわざ彼をうちのスタジオに呼んで歌ってもらったのだ。

というわけで、わが校がISAに変わる以前、ISTと称していた時代の曲、

「ISTのうた」

ほんとに期待しないで聴いてください。

booran/EG・EB・Pf・Chorus  Konaki/Drs  C・Y/Lead Vocal
スポンサーサイト
コメント

ああ、これね。

ボーカルはC・Yさんだったのか。
ブーランの声じゃないので、誰だろうとずっと思ってました。
それにしてもオレ、ビートルズは全然趣味じゃないので、「健康」の楽曲にはその気配も毛生えもないが、ブーランはよくフラストレーション溜まんないなあ。
「健康」がこんな曲ばっかだったら、オレすぐバンド辞めてる。

ブーランさん、怒りのお気持ちお察し申し上げます。

いんちき雑誌について。
メディアは人々に情報を正確に早く伝えるのが役目。
しかし企業だから利益第一に走りがち。
そんな中からインチキ会社が出てくる。

そんなインチキ会社に就職したからには、自分の生活がかかっているので割り切って仕事をしているのでしょうけど、そんな仕事だと分かって入ったのでしょうから、やはり「人間として恥を知れ!」と言う他ありません。

インチキ雑誌やマスコミがのさばると、公的権力の介入を許して自分の首を絞めてしまう事に気が付かないのでしょうかね?

>みのりん

「健康」は「健康」であって、そこで個人的な音楽の趣味を主張しようとは思わないオトナなオレ。自分のバンドでもやはりアーティストというより、プロデューサー的視点で捉えちゃうからかな。「健康」はなんといっても、マキゾエのいいとこをどんだけメンバー全員で色付けして補強していくか、だと思っているから全然大丈夫。(ぶ)

>アストラルさん

ご同情いただき救われる気分です。ああいう人たちは学校の立場どころか、学生たちの立場や気持ち、その後彼らがどんなことに巻き込まれるかなんてことにも全く配慮せずデタラメ書いてくれるから、ある意味感心しちゃいますよ。もう、あれが彼らの仕事なんだ、かわいそうに、と思うことにしました。記者自身は記事になるような状況が存在しないことは百も承知なので、上から命令されて仕方なく書いてるんだろうなと。でも迷惑ですよね、ホント。(ぶ)

先日新聞の広告で

某有名人校長の専門学校で200何万なんとかっていうアレですな!
ブーラン大丈夫かなぁ?なんか大事にならなきゃいいねぇ。なんて副審と話してたのよ。
そもそも、昨年校長になったばっかりなのに?変な見出しだよなぁ。なんて話してました。
事実無根で何よりです。

>主審

まともな大人で、あの週刊誌を買う人はいないにしても、「事実無根のデタラメ見出し」だけは有名新聞紙に出ちゃうんだから困ったもんだよ。まあ、相手にしません。(ぶ)

通勤電車の車内吊りみて、「あっ」って。
どうしたんだろう。何書かれてんだろう。大丈夫なんだろか。
帰りに立ち読みでもしようかと思った。
でも思い直した。読みたくない。読んじゃだめだって。

ブログ読んでて感じることがある。
顔見て感じることがある。
聴いて大いに感じたこともあって、それで十分。
ああやっぱり事実無根なのね。。。お気の毒。

そんで。聴いたことあるきれっぱしいくつもあるんだけど
本家を聴きなおして照合しないとタイトルがでない。くやしっ

オンキョーのぉーABC-♪  ←ブーランボイス

>イッシーさん

ご心配痛み入ります。文章力や論理的な思考力のある人にはむしろ読んでいただきたいくらいだよ。だって読めばインチキだってわかるから。でもコメント勝手に編集されて意味変えられるのとか、無いことをさもあったかのように書かれるのは温厚なオレ(爆)だからかろうじて堪えるとしても、学生たちを窮地に追い込むのだけは許せん!

おっとちなみに、おんきょーの~ABCはC.Yさんですよ。ハモリはオレだけど。(ぶ)

解答

この曲に紛れ込んでいるビートルズナンバー・・・。

「Taxman」(lead guitarの伴奏メロディー),
「If I needed someone」(全体の構成とBass Line),
「Back in the U.S.S.R.」(Bメロのメロディーと歌詞、及び曲頭&曲尻のジェット機SEに代わる電車SE),
「Everybody's Got Something to Hide Except Me and My Monkey 」(Come on, come onの繰り返し部分)
「A Day In the Life」(最後のピアノ部分)

てわけで、明らかにマニアックすぎですね。(ぶ)

あの週刊誌は信じません。

もともと、誹謗中傷で成り立っている雑誌だもの。

「ここに有名人の名前があるから、あとは何か悪そうにみせかければ記事ができる」という発想で作られた、でっちあげに見えます。

でっちあげでも、傷の回復に手を尽くすのは、書かれたほうである・・というのは、理不尽ですね。

おお、ビートルズだ

おもしろい。。こんなにレベルの高い、パロディを作れちゃう技術は、すごいです。綺麗な音ですね。

これは、、、、ビートルズファンに聴かせたい!!
どこが何なのかは、ビートルズファンには、即座にわかるでしょう(^^)/

Tomorrow Never Knowsもチョット入ってますね。

イントロはIf I Needed Someoneぽいですが、全体のサウンドエフェクトの感じは、リヴォルヴァーを一番思い出します。

「フランジャー」みたいなことはやってるのでしょうか。

Back in the USSRの飛行機の音のかわりに電車なんだ。電車の扉は「プシュー」と閉まるんですね。

>kaoruさん

>Tomorrow Never Knowsもチョット入ってますね。

そこまで気づくとはおぬしやるな。

>「フランジャー」みたいなことはやってるのでしょうか。

ははは。やってないよ、そんなの。
アビーロードのエンジニアたちは、テープレコーダーの調整をわざと狂わせ、位相歪みを起こさせることでシュワシュワした「フランジ効果」を発明したけど、今は、そのアイディアをもとにした「フランジャー」とか「フェイザー」とかのエフェクターがあるからねえ。そのエフェクターすら今回は使ってません。でも、「テープ逆回転」とか「テープスピード4倍速ダビング」とかはやってます。(ぶ)



ああー ハモリだぁ。よく聞いたら。
耳がわるいなぁ、わし。
解答を書いてくれて、よかったよ。
ああーそれだそれだ!みたいで。やっとすっきり。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。