プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑文
ブーランである。
新曲「またね」制作過程のブログ会議を公開させていただいたがいかがだっただろうか。

どうもメンバー以外の方々を、ドン引き状態に陥れてしまったようで恐縮なんだが、我々「健康」、通常はバンド内メーリングリストで、1曲仕上げるたびに、このようなやり取りを繰り返しながら曲を練っているのである。

その際、自分以外の仕事だろうと、自分の仕事だろうと、「よろしくない」と思った部分については、遠慮会釈なく批評し合うのが「健康」の流儀だ。
我々の間において、「悪意に基づく批評」というのは発生しえないので、「自分のことは棚に上げて批評するような姿勢」は、むしろ全面的に歓迎されるから気楽でいい。

そういう点においては、今回の公開ブログ会議、まだまだ衆人監視のもとという遠慮があったような気はするが、「健康」の曲がどんな雰囲気で練られていくのかは、ちょっと覗いていただけたような気がする。

そうこうするうちに、ブログというメディアに全く興味を示さず、今回の公開会議にも出張中のマキゾエ同様不参加であったKo太郎から、バンド用ブリーフケースに新曲をアップしたとのメールが届いた。

ふふ。

「健康」、あったりまえだが、CDも単発では終わらないぜ!
関係ねえがF1も開幕したことだし、次のCDに向けて、そろそろエンジンの回転上げてくぞ!(ぶ)
スポンサーサイト
コメント

>我々の間において、「悪意に基づく批評」というのは発生しえない
まさしく、「健康」ですね。
お互いの信頼関係がないと、遠慮なく批評し合うなんて出来ませんから。

それにしても、鬼ディレクターさんって、誰のことかしらん?

よかたね

Tacovo@Net屋さんのハシクレです。

お、このブログにもいつの間にかGoogleのページランク「2」がつきましたな。「健康 バンド」で検索かけると6番目に出てくる。オフィシャルサイト(http://kenko.qeemamusic.com/)の方もページランク「1」がついて、ギリギリ1ページ目の最下段に引っかかるようになったね。すばらしい。

しかしYahoo時代のブログは強い。いまだに一番上に表示されますね。ぜんぜんコンテンツないのに。ってことは、世界に冠たるGoogleの技術もあまり大したことないってことか?

というわけで皆様、どんどんコメント書いて、このブログを盛り上げてくださいませ。それがページランクをもっとどんどん上げることにつながりますのでね。

今回のような試みは大変よかったね。皆さんも、たとえバンド内会議であっても引かずに、ピュアな感想をいただけるとありがたいです。今後ともよろしくお願いします。

感想

ちなみにウチの愚息(@一応「健康」ファンのハシクレ)の"またね"を聴いての第一声は、「なにマジメな曲やってんの?」でした。

あと彼は、大学のサークルで、ビッグバンドの構成に木管楽器とバイオリンが加わったちょっと変わった編成のバンドに加わっており、最近は一部の曲のアレンジを申し付かって家でヒィヒィ言いながら楽譜ソフト「Finale」と格闘しておりますが、今回のバイオリンのアレンジには感銘を受けた様子で、そのうちマキゾエ君に弟子入りする、って言い出すかもしれません。

そんときゃよろしく>マキゾエ先生

>アストラルさん

そうですね。信頼はしてますね、精神的には。技術的とかになると、聴いてみなくちゃ分からないですけどね。で、鬼っていうのは、今回のレコーディングではボーカルのディレクションをしてくれたうちの学生のAちゃんですが、究極の鬼ディレクターはもちろん、みのりんですよ。(ぶ)

いや

ドン引きしたわけじゃないんだけど、
なにせきれはし音源でなにも言えないし
これで何かいうのはさすがにむりだなと(笑)

でも覗いているだけでも面白かったです。
悪意がないっていう信頼があれば、
いいたい放題言える、自分のことを棚にあげて言える
それが実現できてるのって、いいなぁ~。

>イッシーさん

あの音源だけでコメントしろっつう方が確かに酷ですな。失礼失礼。(ぶ)

いやね。わぁコメント歓迎だって!
・・・って、クビ突っ込みたがる私は、勇んで聴いたんだけどね。
何か言おうとしても、言えなくて。

「この曲ではどんなの作りたい」って根っこを共有してないと
「それを実現するには、こんな感じ?」みたいには言えないのかも。

例えば、こーゆーのキライ、とか、ここイマイチとかは言えたとしても
じゃぁこうすればもっといいよって言うのはすごい難しいんだなぁって思った。

「これとこれ、どっち?」の二択くらいなら「こっち」って言えても
組み合わせが無限にありうるゼロからの曲づくりは難しいね。
やり取り見ててわくわくしたです。次からも激しくお願いします。

おひさしぶりです!

久しぶりのコメントで ちょっとテレテレ(笑)

一番最後の行が 私を呼んでる気がしてコメントしてみました。
(んなわけないって???<殴

複数の人間が意見を出し合ってひとつにまとめていくって
大変そうですね。
次のCD楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。