プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「健康」なことば
わたくしマキゾエも、言葉をいじくって生業にしてきた者のはしくれとして
最近の「あれはいかん」「これは避けろ」には正直うんざりなのであり。
詳しく調べる気にもならんので偉そうなことは言えないが
そもそも「ジェンダー・フリー」ってのは
男も女もお互いを尊重すべく、いろんな世の中の悪しき習慣を取り除こう、
みたいなことではなかったのか?
どこまでいったって男はオトコ、女はオンナ、
それぞれが素晴らしい、と思えればそれでいいわけで。



なんで「看護婦」がいけないのか?「スチュワーデス」がいけないのか?
じゃあ「女優」はどうなんだ?「巫女」は?「尼僧」は?
調子にのるな、といいたくなるのは僕だけだろうか。



中国語ではスチュワーデスのことを「空中飯盛女」というそうだが
全くスクエアに職業の内容を説明していてとってもいい。
「アタシ、おとなになったら空中飯盛女になりたい!」
すばらしいじゃないか!
そこへ持ってくると、アメリカである。
アメリカがいけないんだきっと。



policemanが police officerまではともかく、
fireman が fire fighter !
ちょっと待て、「僕は消防士だが火と戦う気はない」なんて臆病者
消防士が差別されているゾ!



そこでマキゾエ、せめて健康の歌詞の中では健康的に「看護婦」という言葉を
堂々と使ってみたのが、「うかつ」という曲なのだ。





ショウタくんの おとうさん、おかあさんは
仕事なにしてるの?



パパは銀行 夜はお医者さん
ママは看護婦か スッチー
ときどきね パパ お医者さんなのに
患者さんにかわります
         ♪




‥‥これが「小学受験の親子面談」という設定で語られる、というわけで
こんな低俗な歌詞で「看護士」なんてやったらかえっていやらしくなっちゃう、
そんなことは断じてできないのダ。



しかしだ。
う~ん。こうして改めて活字にしてみると、やっぱこういう歌詞を書こうという
やつがいるから「だから看護婦は使っちゃダメ」みたいな論議が巻き起こる、ともいえるなあ。



つまりはこの「うかつ」、作詞の姿勢そのものが「うかつ」なのでした。



(マキゾエ)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。