プロフィール

blog管理者:キーマン吉宗

Author:blog管理者:キーマン吉宗
<「健康」のメンバー>

◆ブーラン(Vocal, Guitar)
おうし座・O型。「健康」復活の呼びかけ人であり、その「ゆるい」人柄がアクの強いメンバーの緩衝剤になっている。好きなミュージシャンは、Beatles、10CC、Manhattan Transfer、Squeeze、パク・チョンヒョン(Lena Park)。小津安二郎監督を異常な程に尊敬する。

◆Ko太郎(Vocal, Guitar)
かに座・AB型。「こたろう」と呼んでほしい。「健康」に不可欠な“お祭りヴォイス”を得意とし、「音頭」を歌わせればこの男の右に出る者はない。好きなアーティストは、牧伸二、井上陽水。

◆Tacovo(Drums, Vocal)
いて座・O型。軽快でタイトなドラミングで「健康」のリズムを支える。しかし時に「考えすぎた超高難度フィルイン」の落とし穴に自らハマり、演奏中に意味不明な絶叫を繰り返す。好きなアーティストは、ボブ・マーレー、ノラ・ジョーンズ。

◆みのりん(Bass, Vocal)
ふたご座・A型。ファンキーな演奏は「健康」サウンド最大の魅力の一つ。自分にも他人にも厳しく、他のメンバーに恐れられているが、自分一人では何もできないこともわきまえている。好きなアーティストは、ハービー・ハンコック。

◆マキゾエ(Keyboards, Vocal)
さそり座・O型。「健康」の楽曲の多くは、彼の作詞作曲による。良い意味でも悪い意味でも「健康」のリーダーなのだが、日常のメンバー達の様子から、彼がリーダーであることを言い当てる者は稀であろう。好きなアーティストは、塩谷哲、スティーリー・ダン。


<「健康」ライブサポートメンバー>

◆主審(Guitar)
ギターコレクターとしても、またギター改造マニアとしても只ならぬ凝り性ぶりを発揮する。AORの大御所Jay Graydonを崇拝するだけあり、彼譲りの華麗なソロプレイを得意とするテクニシャンである。

◆AB(Keyboards)
「あぶ」と読む。メロディアス系楽曲の優雅かつメロウなプレイを得意とする。「健康」では対照的にリズミカルでタイトな演奏を強いられているが、元美少年らしいしなやかな指使いで「健康」サウンドに彩を加えている。


カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:歌詞にしたいよしなし事
冥王星にはかわいそうなことをした。

他のちいさな星といっしょに惑星のままでいられると思ったら
もろともに惑星からはずされてしまった。

冥王星はちょっと日本に似ている。
常任理事国になりたくてインドとかブラジルとか巻き込んだ挙句
もろともになれないでいる。
ワールドカップサッカーでオセアニアとともに出場枠を増やして欲しいと
FIFAに懇願していたら、
「おまえらはこれからひとつのグループじゃ。それで合わせたら
いままでより多くなったぞ」といわれ
合計の数では増やしてもらえなかった。

冥王星は東横線の多摩川駅とも似ている。
目黒線の地下鉄乗り入れを機に、ついに急行停車駅になれたのに
上に「特急」を作られて田園調布駅ともろともに通過されてしまった。
所詮急行停車駅の器じゃないんだ。

冥王星は最近はやりの「執行役員」とも似ている。
部下には「役員」といわれ、いい気分でいるようだが、
要は取締役にはもうひとつ、という人をもろともに体よい立場につけてもらったわけだ。


‥‥ここまで語って話は脱線するのだが、ここまでで多用した「もろとも」という言葉は
とても語感がいい。
「貴様ら、もろともに地獄へ送ってやる、むはははは」
こんなベルク・カッツェのセリフで、湯上りの身体に鳥肌立てていた少年たちも
いまではすっかり、もろともにオジサンになってしまった。
でも、一人でおじさんになるより、「もろとも」になる方が
どんなに気が楽か。

僕ら小市民にとって、「もろとも」は救いのワード。
僕ら自称ジェネレーション・マジョリティにとって、「もろとも」は一種の憲法。
冥王星もこれから、「もろとも矮惑星」として
新たな人生を歩むのだろう。
そうだ、冥王星だ、プルートだ!
僕らの人生、「もろとも」だ!

(マキゾエ・記)


【追】
かつて、わが健康のコーラスをつとめてくれた女性が、
このブログにも時折訪ねてくる「おにぎり」の友だちだったために
「オニトモ」さんと呼ばれていたが、
今にして思えばいやはや、もろともな話である。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © おとなバンド「健康」のNEWムリムリ活動報告 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。